□オンラインマニュアル□
(Aitainet)

■はじめてご利用の方へ

このたびは、Aitainetをご利用いただき、ありがとうございます。
このオンラインマニュアルは、Aitainetをご利用いただいているお客様が、各種サービスをご利用いただくための設定方法を記しています。
サービスをご利用いただく際に、ご一読いただきますよう、何卒よろしくお願いいたします。

◎本ページ内のマークの意味について

ページ内の左側をご覧ください。 説明用の画像がページの左下部分を表示していることを表します。
ページ内の右側をご覧ください。 説明用の画像がページの右下部分を表示していることを表します。
ページ内の上部をご覧ください。 説明用の画像がページの上部を表示していることを表します。
説明用の画像やリンクが別ウィンドウで開くことを表します。

▼基本IDメニューの説明▼
▼アカウントメニューの説明▼
▼ご利用パソコンでの設定▼
▼よくあるご質問▼

■基本IDメニュー

基本IDメニューのマニュアルはこちら


■アカウントメニュー

◎概要

アカウントメニューでは、アカウントID単位でご契約いただいているメールやホームページ公開サービスの詳細設定の確認や変更を行うことができます。
行うことができる内容は、下記をご覧ください。
【パスワード変更】 アカウントIDのログインパスワードを変更することができます。
【メール設定情報】 現在、メールに関してどのようなサービスを利用しているかを確認できます。
【メール容量使用率】 現在ご利用いただいているメールサーバの使用率を確認することができます。
【メール転送設定】 受信したメールを他に転送するための設定を行うことができます。
【メール新着通知】 メールを受信した際に別のメールアドレスへ新着情報を送るための設定ができます。
【お知らせメール受信設定】 弊社からのお知らせやメンテナンス情報を受信するかどうかの設定ができます。
【迷惑メールチェック設定】 迷惑メールのチェック機能の設定ができます。
【ホワイト/ブラックリスト設定】 条件に一致するメールを受信/拒否の設定ができます。
【ウイルスチェック設定】 メールのウイルスチェック機能の設定ができます。
【ウェブメール】 オンライン上からメールをチェックするためのウェブメールの画面を表示します。
【ホームページ設定情報】 現在のホームページ公開サービスの情報が表示されます。
【ホームページ容量使用率】 現在ご利用いただいているホームページのサーバ使用率を表示します。
【ホームページ公開サービス】 お客様のホームページを開設することができます。
【アクセスカウンタ設定】 ホームページに設置しているアクセスカウンタの初期値を変更することができます。
アカウントメニュー ページ内の左側をご覧ください。


アカウントIDについて

アカウントIDとは、お客様がメールサービスやホームページ公開サービスをご利用いただくために必要なIDです。
アカウントID毎にメールサービスやホームページ公開サービスにご契約いただくことができ、メールサービスでは、メールアドレスの前半(「○○○@△△.aitai.ne.jp」の「○○○」の部分)。ホームページ公開サービスでは、URLの末尾(「http://www.△△.aitai.ne.jp/~○○○」の「○○○」の部分)になります。
(「△△」の部分はサブドメインとして、お客様のお住まいの地域ごとの文字と数字が入ります。"hm", "sk", "ob", "ccn"など)

アカウントIDは、3〜32文字で使える文字は下記です。
パスワードは、8〜10文字で使える文字は下記です。
アカウントIDで使える文字 半角英小文字(a〜z)/半角数字(0〜9)/記号(-_ )
abcdefghijklmnopqrstuvwxyz
0123456789 - _
パスワードで使える文字 半角英字(a〜z、A〜Z)/半角数字(0〜9)
abcdefghijklmnopqrstuvwxyz
ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ 0123456789
※アカウントIDでは、ハイフン(-)、アンダーバー(_)、数字は先頭に指定することはできません。
※パスワードは、英数字混在で指定する必要があります。


◎アカウントID管理

お客様メニュー > アカウントメニュー > パスワード変更

【概要】
アカウントIDを用いてログインするためのパスワードを変更することができます。

1.アカウントIDのパスワードを変更したい場合には、アカウントメニューのパスワード変更をクリックします。
アカウントメニューの「パスワード変更」をクリックします。 ページ内の左側をご覧ください。

2.「新しいパスワード」と、「新しいパスワード(確認)」に変更したいパスワード(現在のではなく、変更後のパスワード)を入力して「次へ」をクリックします。
※ パスワードは、大文字や小文字、数字を混ぜた「自分では覚えやすいが、他人にはわかりにくい」文字列を設定されることをお勧めします。
変更後のパスワードを、新しいパスワードと(確認)の2ヶ所に入力してください。 ページ内の右側をご覧ください。
パスワードを変更したいアカウントIDが表示されていることを確認してください。
新しいパスワード(今までのものではなく)を2ヶ所に入力してください。
パスワードを入力したら、次へをクリックしてください。

3.アカウントIDパスワード変更確認画面が表示されます。
変更したいアカウントIDが表示されているのを確認して、「はい」をクリックしてください。
アカウントIDを確認していただき、「はい」をクリックします。 ページ内の右側をご覧ください。

4.確認のためのウィンドウが表示されるので、「OK」をクリックします。
確認ウィンドウが表示されるので、「OK」をクリックしてください。

5.アカウントIDのパスワードが変更されます。
アカウントID通知書発行確認画面が表示されたら、パスワードの変更が完了します。 ページ内の右側をご覧ください。


◎メール設定

アカウントメニューのメール設定のグループから、メールサービスについての各種設定を行うことができます。
【メール設定情報】 現在、メールに関してどのようなサービスを利用しているかを確認できます。
【メール容量使用率】 現在ご利用いただいているメールサーバの使用率を確認することができます。
【メール転送設定】 受信したメールを他に転送するための設定を行うことができます。
【メール新着通知】 メールを受信した際に別のメールアドレスへ新着情報を送るための設定ができます。
【お知らせメール受信設定】 弊社からのお知らせやメンテナンス情報を受信するかどうかの設定ができます。
【迷惑メールチェック設定】 迷惑メールのチェック機能の設定ができます。
【ホワイト/ブラックリスト設定】 条件に一致するメールを受信/拒否の設定ができます。
【ウイルスチェック設定】 メールのウイルスチェック機能の設定ができます。
【ウェブメール】 オンライン上からメールをチェックするためのウェブメールの画面を表示します。
アカウントメニューの「メール設定」のカテゴリ内のリンクでメールサービスについての各種設定を行うことができます。 ページ内の左側をご覧ください。


お客様メニュー > アカウントメニュー > メール設定情報

【概要】
現在のメールサービスの設定内容を確認することができます。

1.メール設定情報を確認するには、アカウントメニューの「メール設定情報」をクリックしてください。
「メール設定情報」をクリックします。 ページ内の左側をご覧ください。

2.現在のメールの設定内容が表示されます。
初期状態では次のように表示されます。:
メール設定情報画面 初期状態(何も契約していない状態)では各サービスの有効/無効のみが表示されます。 ページ内の右側をご覧ください。

設定されていると、次のように表示されます。:
メール設定情報画面 ホワイト/ブラックリスト設定・メール転送設定が設定されていると、「表示」/「非表示」ボタンが表示され設定内容の詳細を見ることができます。 ページ内の右側をご覧ください。
各項目は、次のようなサービスを表します。
各サービスの詳細については、サービス名をクリックすると該当サービスの説明が表示されます。
①【ホワイト/ブラックリスト設定】 特定の条件に一致したメールを受信/拒否することができます。
すでに設定されている場合は、「表示」ボタンを押すと条件と受信/拒否の設定内容が表示されます。
②【迷惑メール設定】 受信したメールが迷惑メールかどうかのチェックを行うサービスです。
サービスが有効になっているかどうかが表示されます。
※ 本サービスは、チェックを行いタイトルに[meiwaku]の文字を付与するサービスとなっております。
  【ホワイト/ブラックリスト設定】を併用していただくことにより、迷惑メールを受信しないようにすることが可能です。
③【ウイルスチェック設定】 受信したメールがウイルスメールかどうかのチェックを行うサービスです。
サービスが有効になっているかどうかが表示されます。
④【メール転送設定】 受信したメールを別のメールアドレスに転送するサービスです。
サービスが有効になっているかどうかが表示されます。
すでに設定されている場合は、「表示」ボタンを押すと設定されている転送の条件が表示されます。
⑤【メール新着通知設定】 新しいメールが来たときに指定のメールアドレスにお知らせメールを送るサービスです。
サービスが有効になっているかどうかが表示されます。
⑥【お知らせメール受信設定】 Aitainetからのお得な情報をお知らせするサービスです。
サービスが有効になっているかどうかが表示されます。


▲メール設定トップへ戻る▲


お客様メニュー > アカウントメニュー > メール容量使用率

【サービス概要】
現在ご利用いただいているメールサーバの使用率を確認することができます。

1.アカウントメニューのメール容量使用率をクリックします。
アカウントメニューの「メール容量使用率」をクリックします。 ページ内の左側をご覧ください。

2.現在のメールボックス使用率がグラフで表示されます。
メールボックス使用率がグラフで表示 ページ内の右側をご覧ください。

▲メール設定トップへ戻る▲


お客様メニュー > アカウントメニュー > メール転送設定

【サービス概要】
ご登録いただいているメールアドレス宛てに送られてきたメールを、別のメールアドレスへそのまま転送するサービスです。
※ 初期設定では、「利用しない」になっています。

1.メール設定画面の「メール転送設定」をクリックすると、メールの転送設定を行うことができます。
「メール転送設定画面」をクリックします。 ページ内の左側をご覧ください。

2.メール転送設定画面が表示されます。
メール転送設定画面(サービスを利用/解除 転送の条件等の設定画面)が表示されます。 ページ内の右側をご覧ください。
メール転送サービスをご利用になる場合には、「メール転送サービスを利用する」にチェックを入れてください。
※ 「メール転送サービスを使用しない(解除する)」を選択した場合、それまでの転送設定はすべて消えます。ご注意ください。
どのようなメールを、どこへ転送するのかの設定を行います。
詳細は、【メール転送条件設定】をご覧ください。

上図の例は、himawari_taro01@hm.aitai.ne.jp宛てに来たメールは、
・すべて、himawari_taro02@hm.aitai.ne.jpに転送する。
・info@aitai.ne.jpから来たメールは、himawari_hanako01@hm.aitai.ne.jpに転送する。
という設定です。
メールを転送した後、弊社のサーバ内にメールを残すかどうかを設定します。
メールを残した場合には、アカウントID宛てのメールをメールソフトにて受信していただくことができますが、メールサーバの容量が蓄積されていきますので、サーバの容量超過にご注意ください。
設定が完了したら、次へをクリックしてください。
※ メール転送の転送先が間違っていても、メールサーバはそのまま転送処理を行ってしまいます。転送先アドレスが正しいかどうか、慎重に確認をお願いいたします。

3.メール転送の確認画面が表示されます。
メール転送設定内容確認画面が表示されます。設定した条件をご確認ください。 ページ内の右側をご覧ください。
設定した条件が表示されます。
条件をご確認いただき、よろしければ、「はい」をクリックしてください。

4.確認ウィンドウが表示されるので、よろしければOKをクリックしてください。
確認ウィンドウが表示されるので、「OK」をクリックしてください。

5.メールの転送設定が完了します。
メールの転送設定が完了します。 ページ内の右側をご覧ください。

▲メール設定トップへ戻る▲


【メール転送条件設定】

検索位置については、下記のような意味を持ちます。
検索位置の内容 動作の説明
無条件 転送先に指定した宛先に無条件でメールを転送します。
送信者(from) 特定の送信者のメールのみ転送します。送信者のアドレスは「キーワード」に指定し、転送先は「転送先」に指定します。
件名 キーワードに指定した件名と一致した場合に、「転送先」に設定したアドレスへ転送します。
全てのヘッダ メールヘッダに特定のキーワード(サーバの名前やIPアドレス等)に一致した場合に、「転送先」に指定したアドレスへ転送します。
なお、キーワードとの比較は全て部分一致です。


▲メール設定トップへ戻る▲

設定例1:
来たメールはすべてhimawari_taro02@hm.aitai.ne.jpに転送する場合。
「検索位置」に、「無条件で転送」を選んでいただき、転送先に"himawari_taro02@hm.aitai.ne.jp"を入力します。
「検索位置」に「無条件で転送」を選び、転送先に転送したい先のメールアドレスを入力します。

設定例2:
aitai.ne.jpから来たメール(送信元が、xxxxx@xxx.aitai.ne.jp のメール)はすべて、himawari_taro03@hm.aitai.ne.jpに転送する場合。
(「xxx」の部分はサブドメインが入ります。)
「検索位置」に、「送信者(From:)」を選んでいただき、キーワードに「aitai.ne.jp」、転送先に"himawari_taro03@hm.aitai.ne.jp"を入力します。
「検索位置」に「送信者(From:)」を選び、キーワードに「aitai.ne.jp」、転送先にに転送したい先のメールアドレスを入力します。

設定例3:
件名に「見積書」と入っていたら、himawari_taro04@hm.aitai.ne.jpに転送する場合。
「検索位置」に、「件名(Subject:)」を選んでいただき、キーワードに「見積書」、転送先に"himawari_taro04@hm.aitai.ne.jp"を入力します。
「検索位置」に「件名(Subject:)」を選び、キーワードに「見積書」、転送先にに転送したい先のメールアドレスを入力します。


お客様メニュー > アカウントメニュー > メール新着通知設定

【サービス概要】
アカウントID宛てにメールがあった場合、別のメールアドレスにメールが来たことをお知らせするサービスです。
【メール転送設定】と異なり、メールが来たことのみをお知らせいたしますので、お客様がお使いの携帯電話等のメールアドレスを設定していただくことにより、メールが来たことをすぐに知ることができます。
※ 初期状態では、利用しないに設定されています。

1.アカウントメニューのメール新着通知設定をクリックすると、メール新着通知の設定をすることができます。
「メール新着通知設定」をクリックします ページ内の左側をご覧ください。

2.メール新着設定画面が表示されます。
メール新着設定画面(サービスの利用/解除 通知先メールアドレスの設定画面)が表示されます。 ページ内の右側をご覧ください。
新着メール通知サービスをご利用いただく場合には、「メール新着サービスを利用する」にチェックを入れてください。
新着メールの通知先アドレスを入力してください。
①、②の設定が完了したら、次へをクリックしてください。

3.確認画面が表示されます。
よろしければ、「はい」をクリックしてください。
アカウントIDと転送先アドレスが表示されます。確認していただき、「はい」をクリックしてください。 ページ内の右側をご覧ください。

4.確認ウィンドウが表示されるので、OKをクリックしてください。
確認ウィンドウが表示されるので、「OK」をクリックしてください。

5.メールの新着通知設定が完了します。
メール新着通知設定完了画面が表示され、メール新着通知設定が完了します。 ページ内の右側をご覧ください。

▲メール設定トップへ戻る▲


お客様メニュー > アカウントメニュー > お知らせメール受信設定

【サービス概要】
Aitainetからのお知らせやメンテナンス情報をメールにて受信いただくことができるサービスです。
※ 初期状態では、利用するに設定されています。

1.アカウントメニューのお知らせメール受信設定をクリックすると、おしらせメールを受信するかどうかの設定の設定を行うことができます。
アカウントメニューの「お知らせメール受信設定」をクリックします。 ページ内の左側をご覧ください。

2.お知らせメールの受信設定画面が表示されます。
受信するかどうかを選択していただき、次へをクリックしてください。
お知らせメールを受け取るかどうかを選択していただき、次へをクリックしてください。 ページ内の右側をご覧ください。
(現在の設定と変更がない場合には、次へを押しても処理がされません)
サービス停止等のメンテナンス情報をお知らせするメールが配信されます。不要な場合は「受け取らない」にチェックを入れてください。
弊社からの重要なご案内をお知らせするメールが配信されます。不要な場合は「受け取らない」にチェックを入れてください。
弊社からお送りするメールマガジンが配信されます。不要な場合は「受け取らない」にチェックを入れてください。
①、②、③の設定が完了したら、次へをクリックしてください。

3.「受け取る」「受け取らない」の文字を確認いただき、よろしければ、「はい」をクリックしてください。
「受け取る」「受け取らない」が設定いただいたものとあっていることをご確認ください。 ページ内の右側をご覧ください。

4.確認ウィンドウが表示されます。「OK」をクリックしてください。
確認ウィンドウが表示されます。「OK」をクリックしてください。

5.お知らせメール受信設定が完了します。 お知らせメール受信設定が完了します。 ページ内の右側をご覧ください。

▲メール設定トップへ戻る▲


お客様メニュー > アカウントメニュー > 迷惑メールチェック設定

【サービス概要】
サーバ側で迷惑メールである可能性の高いメールを自動判定し、メールのSubject(件名)の先頭に[meiwaku]という文字を付加(タグ付け)してお客さまのメールアドレス宛てに送信するサービスです。
本サービスは、迷惑メールかどうかの判定を行うのみのサービスです。
お客様のメールソフトの振り分け機能をご利用いただくか、または【ホワイト/ブラックリスト設定】と併用していただくことにより、迷惑メールをお客様の目に触れないようにすることができます。
※ 初期状態では、利用しないに設定されています。
※ 今までの迷惑メールサービスでは、「削除」「タグ付け」「受信」が選択できましたが、今後は上記のホワイト/ブラックリスト設定と併用していただくことにより、さらに詳細な迷惑メールの処理を設定いただくことができます。

1.アカウントメニューの迷惑メールチェック設定をクリックすると迷惑メールのチェック機能の設定を行うことができます。
アカウントメニューの「迷惑メールチェック設定」をクリックします。 ページ内の左側をご覧ください。

2.迷惑メールチェック機能の設定画面が表示されます。
迷惑メールチェック設定画面(サービスの利用/解除の設定画面)が表示されます。 ページ内の右側をご覧ください。
迷惑メールチェックサービスをご利用いただく場合には、「迷惑メールチェックサービスを利用する」にチェックを入れてください。
利用規約をお読みいただき、同意いただける場合はチェックを入れてください。
設定が終わりましたら、次へをクリックします。

3.確認画面が表示されます。
アカウントIDを確認いただき、「はい」をクリックしてください。
確認画面が表示されるので、アカウントIDをご確認いただき、「はい」をクリックしてください。 ページ内の右側をご覧ください。

4.確認ウィンドウが表示されます。
OKをクリックしてください。
確認ウィンドウが表示されます。「OK」をクリックしてください。

5.迷惑メールチェックの設定が完了します。
迷惑メールチェック設定完了画面が表示され、迷惑メール設定が完了します。 ページ内の右側をご覧ください。

▲メール設定トップへ戻る▲


お客様メニュー > アカウントメニュー > ホワイト/ブラックリスト設定

【サービス概要】
特定の条件に一致するメールの受信/拒否/削除を設定することができるサービスです。

※ 初期状態では、利用しないに設定されています。

1.アカウントメニューのホワイト/ブラックリスト設定をクリックすると、ホワイト/ブラックリスト設定を行うことができます。
アカウントメニューのホワイト/ブラックリスト設定をクリックします。 ページ内の左側をご覧ください。

2.ホワイト/ブラックリスト設定画面が表示されます。
ホワイト/ブラックリスト設定画面が表示されます。 ページ内の右側をご覧ください。
ホワイト/ブラックリストサービスをご利用いただく場合には、ホワイト/ブラックリストサービスを利用するにチェックを入れてください。
ホワイトリスト(受信してもいいメールの条件)を設定します。
条件を設定した後、「追加」ボタンを押さないと適応されません。
ブラックリスト(受信したくないメールの条件)を設定します。
条件を設定した後、「追加」ボタンを押さないと適応されません。
未承諾広告フィルタ メールの表題に、「未承諾広告」という文字が入っているメールをどうするかを選択します。
※ 相手に承認を得ずに送るメールは、必ず「未承諾広告」の文字で始めなくてはならないことになっています。(「特定電子メール法」)
迷惑メールチェックフィルタ 【迷惑メールチェック設定】を一緒にご利用いただいている場合、迷惑メールと判定されたメールを受信するかどうかを選択できます。
※ 【迷惑メールチェック設定】では、内部的に迷惑メールにレベル付けをしており、どれくらいのレベル以上のメールを迷惑メールとして認識するかを設定できます。
お客様のご利用状況に沿って、レベルを調整いただくことができます。
差出人アドレスが
自分のメール
メールの差出人アドレスが自分のメールアドレス(差出人と宛先が同じメールアドレス)のメールをどうするかを選択します。
※ 迷惑メールでは、上記のように差出人を詐称していることが時々あります。
ただし、自分で自分に送ったメールも迷惑メールとして認識されてしまいます。ご注意ください。
差出人が空のメール メールの差出人アドレスが空のメールをどうするかを選択します。
※ 迷惑メールでは、上記のように差出人が空白になっていることが時々あります。
設定が完了したら、次へをクリックしてください。
※ お勧めの設定例は、【ホワイト/ブラックリスト設定例】をご覧ください。

【注意!】 ホワイト/ブラックリストでは、「追加」ボタンを押さないと条件が適応されません。
ホワイト/ブラックリストに条件を入れたら、必ず「追加」ボタンをクリックしてください。
条件を入力します。
条件を入力したら、必ず「追加」ボタンをクリックしてください。


「追加」ボタンをクリックすると、①にチェックボックスとリスト番号、②に「↑」「↓」ボタンが表示されます。
条件として追加されると、行頭にチェックボックスとリスト番号(①)、行末にリストの優先順位を変更するための「↑」「↓」ボタン(②)が表示されます。

3.確認画面が表示されます。
ホワイト/ブラックリスト設定内容確認画面が表示されます。条件をご確認いただき、「はい」をクリックしてください。 ページ内の右側をご覧ください。
設定した条件が表示されます。
「表示」/「非表示」ボタンをクリックすることにより、ホワイトリスト/ブラックリストの条件を確認いただくことができます。
①の条件が正しいことを確認していただいたら、「はい」をクリックしてください。

4.確認ウィンドウが表示されます。
OKをクリックしてください。
確認ウィンドウが表示されます。「OK」をクリックしてください。

5.ホワイト/ブラックリスト設定が完了します。
ホワイト/ブラックリスト設定完了画面が表示され、ホワイト/ブラックリストの設定が完了します。 ページ内の右側をご覧ください。

▲メール設定トップへ戻る▲


ホワイト/ブラックリスト設定例

ホワイト/ブラックリストの設定の方法の例です。
お客様のご利用方法に応じた設定例をご利用ください。

設定例1:
迷惑メールを受信したくない。(お勧めの設定です)
※ 別途、【迷惑メールチェック設定】をお申し込みください。

ホワイト/ブラックリストに当てはまらないメールを「受け取る」 迷惑メールと判定されたメールを「削除する」を選択してください。 ページ内の右側をご覧ください。
「ホワイト/ブラックリストサービスを利用する。」にチェックを入れます。
ホワイト/ブラックリストに当てはまらないメールを「受け取る」に設定してください。
迷惑メールチェックフィルタで、迷惑メールと判定されたメールを「削除する」を選択し、判定レベルを選択します。
その他のフィルタも、必要に応じて設定します。
※迷惑メールと判定されたメールを「隔離する」に選択すると、メールは削除されずウェブメールにて確認することができます。
ウェブメールはこちらからログインできます。

設定例2:
迷惑メールと、特定の送信者(spam01@example.com, spam02@example.com)からのメールを受信したくない。
※ 別途、【迷惑メールチェック設定】をお申し込みください。

ブラックリストに受信したくないメールアドレスを指定してください。 ページ内の右側をご覧ください。
「ホワイト/ブラックリストサービスを利用する。」にチェックを入れます。
ブラックリストに、
【[送信者(From:)][spam01.example.com][と一致する]メールを[削除する]】
【[送信者(From:)][spam02.example.com][と一致する]メールを[削除する]】
のように設定します。
※ 一行ずつ設定し、必ず「追加」ボタンをクリックしてください。
ホワイト/ブラックリストに当てはまらないメールを[受け取る]
を選択します。
迷惑メールチェックフィルタで、迷惑メールと判定されたメールを「削除する」を選択し、判定レベルを選択します。
その他のフィルタも、必要に応じて設定します。
※迷惑メールと判定されたメールを「隔離する」に選択すると、メールは削除されずウェブメールにて確認することができます。
ウェブメールはこちらからログインできます。

設定例3:
友人(friend01@example.com, friend02@example.com)以外からのメールはすべて拒否したい。
※ この設定を行うと、お客様宛ての大切なメールが届かない場合がございます。
ご注意ください。

ホワイトリストに受信してもよいメールアドレスを指定してください。また、ホワイト/ブラックリストに当てはまらないメールを「拒否する」を選択してください。 ページ内の右側をご覧ください。
「ホワイト/ブラックリストサービスを利用する。」にチェックを入れます。
ホワイトリストに、
【[送信者(From:)][friend01@example.com][と一致する]メールを受け取る】
【[送信者(From:)][friend02@example.com][と一致する]メールを受け取る】
のように設定します。
※ 一行ずつ設定し、必ず「追加」ボタンをクリックしてください。
※ ここの設定が間違っていた場合、ご友人からのメールも届きません。ご注意ください。
ホワイト/ブラックリストに当てはまらないメールを[削除する]
を選択します。

設定例4:
友人のメール(friend03@example.com)が迷惑メール扱いされてしまった。各種チェックを行いながらも友人からのメールは、各チェックフィルタを通さずに受信したい。
ホワイトリストに必ず受信したいメールアドレスを入力してください。 ページ内の右側をご覧ください。
ホワイトリストの条件に一致したメールは、各チェックフィルタを経由せずに受信することができます。
そのため、各チェックフィルタを経由させたくない場合は、このような設定が有効です。
「ホワイト/ブラックリストサービスを利用する。」にチェックを入れます。
ホワイトリストに、
【[送信者(From:)][friend03@example.com][と一致する]メールを受け取る】
のように設定します。
※ 設定後、必ず「追加」ボタンをクリックしてください。
ホワイト/ブラックリストに当てはまらないメールを[受け取る]
を選択します。
迷惑メールチェックフィルタで、迷惑メールと判定されたメールを「削除する」を選択し、判定レベルを選択します。
その他のフィルタも、必要に応じて設定します。
※迷惑メールと判定されたメールを「隔離する」に選択すると、メールは削除されずウェブメールにて確認することができます。
ウェブメールはこちらからログインできます。


お客様メニュー > アカウントメニュー > ウイルスチェック設定

【サービス概要】
ご登録されているメールアドレス宛てのメールにコンピュータウイルスが潜んでいないかをチェックするサービスです。

※ 初期状態では、利用するに設定されています。
※ 本サービスは、お客様が弊社のメールサーバを使い送受信されるメールを対象としております。そのため、別のメールサーバをご利用いただく場合や、コンピュータそのものが感染しているかどうかのウイルスチェックは行うことができません。

1.アカウントメニューのウイルスチェック設定をクリックすると、ウイルスチェック設定を行うことができます。
アカウントメニューの「ウイルスチェック設定」をクリックします。 ページ内の左側をご覧ください。

2.ウイルスチェックの設定画面が表示されます。
利用規約をお読みいただき、同意いただいた後に「次へ」をクリックしてください。 ページ内の右側をご覧ください。

3.確認画面が表示されるので、利用したいアカウントIDであることを確認していただき、「はい」をクリックしてください。
アカウントIDが間違っていないことをご確認の上、「はい」をクリックしてください。 ページ内の右側をご覧ください。

4.確認ウィンドウが表示されるので、OKをクリックしてください。
本サービスは有料サービスとなっております。月額料金をご確認の上、「OK」をクリックしてください。

5.ウイルスチェック設定が完了します。
ウイルスチェック設定完了画面が表示され、ウイルスチェック機能の設定が完了します。 ページ内の右側をご覧ください。

▲メール設定トップへ戻る▲


お客様メニュー > アカウントメニュー > ウェブメール

【サービス概要】
メールソフトを利用できない外出先等でも、Web上でメールの確認や送信を行うことができるサービスです。

1.アカウントメニューのウェブメールをクリックするとウェブメールを利用することができます。
アカウントメニューから、「ウェブメール」をクリックしてください。 ページ内の左側をご覧ください。

2.Aitainetウェブメールのログイン画面が表示されます。
メールアドレスにアカウントIDを、パスワードにアカウントIDのパスワードを入力し、ログインをクリックしてください。
ひまわりウェブメールのログイン画面が表示されます。

▲メール設定トップへ戻る▲


◎ホームページ設定

アカウントメニューのホームページ設定のグループから、ホームページサービスについての各種設定を行うことができます。
【ホームページ設定情報】 現在のホームページ公開サービスの情報が表示されます。
【ホームページ容量使用率】 現在ご利用いただいているホームページのサーバ使用率を表示します。
【ホームページ公開サービス】 お客様のホームページを開設することができます。
【アクセスカウンタ設定】 ホームページに設置しているアクセスカウンタの初期値を変更することができます。
アカウントメニュー ページ内の左側をご覧ください。


お客様メニュー > アカウントメニュー > ホームページ設定情報

1.アカウントメニューのホームページ設定情報をクリックすると、ホームページ公開のための設定情報を確認することができます。
アカウントメニューから「ホームページ設定情報」をクリックしてください。 ページ内の左側をご覧ください。

2.ホームページ設定情報が表示されます。
ホームページ設定情報画面に、URLとFTPサーバ名が表示されます。 ページ内の右側をご覧ください。


お客様メニュー > アカウントメニュー > ホームページ容量使用率

1.アカウントメニューのホームページ容量使用率をクリックすると、現在ご利用いただいているホームページのサーバ使用率を表示します。
アカウントメニューから「ホームページ容量使用率」をクリックしてください。 ページ内の左側をご覧ください。

2.ホームページのサーバ使用率が表示されます。
ホームページサーバ使用率画面に、現在の契約ディスク容量と使用率が表示されます。 ページ内の右側をご覧ください。


お客様メニュー > アカウントメニュー > ホームページ公開サービス

1.アカウントメニューのホームページ公開サービスをクリックすると、ホームページ公開のための設定をすることができます。
アカウントメニューから「ホームページ設定情報」をクリックしてください。 ページ内の左側をご覧ください。

2.ホームページ公開サービスの設定画面が表示されます。
利用規約をお読みいただき、同意いただいた後に「次へ」をクリックしてください。 ページ内の右側をご覧ください。

3.確認画面が表示されるので、ホームページを公開したいアカウントIDであることを確認していただき、「はい」をクリックしてください。
アカウントIDが間違っていないことをご確認の上、「はい」をクリックしてください。 ページ内の右側をご覧ください。

4.確認ウィンドウが表示されるので、OKをクリックしてください。
確認ウィンドウが表示されます。「OK」をクリックしてください。

5.ホームページ公開設定が完了します。
ホームページ公開設定完了画面が表示され、ホームページ公開のための設定が完了します。 ページ内の右側をご覧ください。


お客様メニュー > アカウントメニュー > アクセスカウンタ設定

1.アカウントメニューのアクセスカウンタ設定をクリックすると、ホームページに設置しているアクセスカウンタの初期値を変更することができます。
アカウントメニューから「アクセスカウンタ設定」をクリックしてください。 ページ内の左側をご覧ください。

2.アクセスカウンタ設定画面が表示されるので、ご希望の初期値に変更いただき、「次へ」をクリックしてください。
  「リセット」ボタンをクリックすると、記入した初期値が"0"になります。

  ※初期値とは、アクセスのカウントが始まる値のことを指します。例:初期値を"1000"に設定した場合、アクセスのカウントは1000から始まります。
アクセスカウンタ設定画面に、現在設定している初期値が表示されます。ご希望の数値に変更いただき、「次へ」をクリックしてください。 ページ内の右側をご覧ください。

3.確認画面が表示されるので、ご希望の初期値であることを確認していただき、「はい」をクリックしてください。
ご希望の初期値であることを確認していただき、「はい」をクリックしてください。 ページ内の右側をご覧ください。

4.確認ウィンドウが表示されるので、OKをクリックしてください。
確認ウィンドウが表示されます。「OK」をクリックしてください。

5.アクセスカウンタ設定が完了します。
アクセスカウンタ設定完了画面が表示され、アクセスカウンタの設定が完了します。 ページ内の右側をご覧ください。

※アクセスカウンタの利用方法はこちら

■ご利用パソコンでの設定


◎メールソフトの設定

メールの設定を行うためには、下記の情報が必要です。
  • 電子メールアドレス
  • 受信メールサーバ
  • 送信メールサーバ
  • アカウント名
  • メール受信用パスワード
これらの情報は、「アカウントID通知書」に印刷されています。
アカウントID通知書の各情報が記述される部分
①各サービス共通パスワード メール設定時の「メール受信用パスワード」に相当します。
②メールアドレス メール設定時の「メールアドレス」です。
お客様のアカウントIDに「@xxx.aitai.ne.jp」を付与したものです。
(「xxx」の部分はサブドメインが入ります。)
③アカウント名 メール設定時の「アカウント名」です。
お客様のアカウントIDです。
④送信メールサーバ(SMTP) メール設定時の「送信メールサーバ」です。
弊社のサーバをご利用いただく場合には、auth.aitai.ne.jpです。
⑤受信メールサーバ(POP) メール設定時の「受信メールサーバ」です。
弊社のサーバをご利用いただく場合には、pop.xxx.aitai.ne.jpです。
(「xxx」の部分はサブドメインが入ります。)
メールソフトでの詳細な設定については、【Aitainet】のメールソフト設定一覧をご覧ください。



◎FTPクライアントの設定

FTPの設定をするには、下記の情報が必要になります。
  • FTPサーバ
  • FTPログインID
  • FTPパスワード
これらの情報は、アカウントID通知書に印刷されています。

アカウントID通知書の下図の印が付いている部分をご確認ください。
アカウントID通知書の各情報が記述される部分
FTP設定時の「FTPパスワード」に相当します。
FTP設定時の「FTPサーバ」の情報です。
FTP設定時の「FTPログインID」です。
FTPソフトでの詳細な設定については、【Aitainet】のFTPの方法をご覧ください。


■よくあるご質問

◎基本IDメニュー編

◎アカウントメニュー編

◎メールサービス編

◎ウイルスチェック・迷惑メールチェック編

◎ホームページ公開サービス編

◎アカウントメニュー編

アカウントメニューとはなんですか?

  アカウントメニューとは、お客様のもつアカウントIDでログインできる専用のページです。利用できる機能は以下の通りです。
【パスワード変更】 アカウントIDのログインパスワードを変更することができます。
【メール設定情報】 現在、メールに関してどのようなサービスを利用しているかを確認できます。
【メール容量使用率】 現在ご利用いただいているメールサーバの使用率を確認することができます。
【メール転送設定】 受信したメールを他に転送するための設定を行うことができます。
【メール新着通知】 メールを受信した際に別のメールアドレスへ新着情報を送るための設定ができます。
【お知らせメール受信設定】 弊社からのお知らせやメンテナンス情報を受信するかどうかの設定ができます。
【迷惑メールチェック設定】 迷惑メールのチェック機能の設定ができます。
【ホワイト/ブラックリスト設定】 条件に一致するメールを受信/拒否の設定ができます。
【ウイルスチェック設定】 メールのウイルスチェック機能の設定ができます。
【ウェブメール】 オンライン上からメールをチェックするためのウェブメールの画面を表示します。
【ホームページ設定情報】 現在のホームページ公開サービスの情報が表示されます。
【ホームページ容量使用率】 現在ご利用いただいているホームページのサーバ使用率を表示します。
【ホームページ公開サービス】 お客様のホームページを開設することができます。
【アクセスカウンタ設定】 ホームページに設置しているアクセスカウンタの初期値を変更することができます。


▲質問一覧へ戻る▲

アカウントIDのパスワードを変更したい。

アカウントIDのパスワードを変更するには、アカウントIDでログインしてパスワード変更を選択してください。
詳細は、こちらをご覧ください。

▲質問一覧へ戻る▲

アカウントIDがわからなくなった。

基本IDメニューよりお客様にて確認が出来ます。
操作手順はこちらをご覧ください。
ご不明点がございましたら、お手数ですがAitainetまでお問い合わせください。

▲質問一覧へ戻る▲

アカウントIDのパスワードがわからなくなった。

基本IDメニューよりお客様にて初期化が出来ます。
操作手順はこちらをご覧ください。
ご不明点がございましたら、お手数ですがAitainetまでお問い合わせください。

▲質問一覧へ戻る▲

どんなサービスに契約しているか確認したい。

アカウントメニューの左メニューから「メール設定情報」及び「ホームページ設定情報」で現在の設定内容が確認できます。

▲質問一覧へ戻る▲

◎メールサービス編

メールの設定方法が知りたい。

メールの設定を行うための情報は、「アカウントID通知書」に印刷されています。
設定内容は、
電子メールアドレス お客様のアカウントIDに、@xxx.aitai.ne.jpを付加したものがメールアドレスです。

例)"hitachi003"がアカウントIDの場合
hitachi003@xxx.aitai.ne.jp
(「xxx」の部分はサブドメインが入ります。)
受信メールサーバの情報 受信メールサーバの種類は、"POP3"
受信メールサーバは、"pop.xxx.aitai.ne.jp"です。
(「xxx」の部分はサブドメインが入ります。)
詳細な設定については、【Aitainet】のメールソフト設定一覧をご覧ください
送信メールサーバの情報 送信メールサーバは、"auth.aitai.ne.jp"です。
送信時に認証を行っております。
詳細な設定については、【Aitainet】のメールソフト設定一覧をご覧ください
アカウント名 お客様のアカウントIDです。
パスワード 各サービス共通のパスワードで、アカウントIDでログインする際のパスワードと同じものです。
詳細は、【◎メールソフトの設定一覧】をご覧ください。
また、アカウントID通知書を紛失してしまった場合には、基本IDメニューよりお客様にて再発行が可能です。
操作手順はこちらをご覧ください。
ご不明点がございましたら、お手数ですがAitainetまでお問い合わせください。

▲質問一覧へ戻る▲

迷惑メールを減らしたい。

【迷惑メールチェック設定】と、【ホワイト/ブラックリスト設定】を組み合わせてご利用いただくことをお勧めいたします。
1.【迷惑メールチェック設定】で、迷惑メールチェックを有効にしてください。
2.【ホワイト/ブラックリスト設定】を有効にしていただき、さらに「迷惑メールチェックフィルタ」を「拒否する」または、「削除する」に設定してください。

詳細は、上記のリンクから行ける各設定項目を参照してください。

▲質問一覧へ戻る▲

◎ウイルスチェック・迷惑メールチェック編

「メールウイルスチェックサービス」とは、どんなサービスですか?

このサービスは、現在ご利用いただいているメールボックスに対して、メールに添付されたファイルがウイルスに感染していないかチェックを行うサービスです。メールボックス受信時あるいは送信前にウイルスチェックを行い、検出された場合には駆除(または削除)しますので、より安全に電子メールをご利用いただくことができます。

▲質問一覧へ戻る▲

「メールウイルスチェックサービス」を利用するメリットは?

本サービスには以下のメリットがあります。
  • Aitainetは毎日ウイルス情報を更新しており、最新のシステム(ワクチン)でチェックを行います。ワクチンの更新にお客様の手を煩わせることがありません。特に危険度が高い新種のウイルスが発見された場合、早急にウイルス情報を更新できるシステムになっております。
  • サーバ側でチェックを行うため、メールを送受信するクライアントを選びません。例えば会社のパソコンでも家のパソコンでも安心してメールを送受信できます。
  • 他のアプリケーションソフトの動作に影響がありません。(クライアントインストール型チェックソフトはプログラムを常に起動していなくてはいけないため、パソコンに一定の負荷がかかり、他のアプリケーションソフトの動作が遅くなることがあります。)
  • チェックソフトをクライアントの台数分用意する必要がありません。

▲質問一覧へ戻る▲

新種のウイルスはチェックされますか?

弊社では毎日ウイルスの定義ファイルを最新にアップデートを行っております。
しかし、新種のウイルスが出現してから最新の定義ファイルが作成されるまでのわずかな時間のウイルスについては、検知することができません。
ご了承ください。

▲質問一覧へ戻る▲

メール転送を設定してますが、チェックされますか?

メール転送をご利用の場合、ウイルスの検出・駆除を行ってからメールを転送いたしますので、転送先アドレスでの受信も安心です。

▲質問一覧へ戻る▲

サービス申し込み後、いつから利用できますか?

ほぼリアルタイムでご利用いただけるようになります。ただし、受付サーバの負荷が高い場合などは機能開始に多少時間がかかることがございます。

▲質問一覧へ戻る▲

HotMailやYahooMailなど他のメールアカウントは対象になりますか?

Aitainetのメールアドレスとは別に、HotMailやYahooMailあるいは他のプロバイダのメールアドレスをお持ちの場合、Aitainet以外のメールアドレス宛・発のメールはメールウイルスチェックサービスの対象となりません。
チェックの対象となるメールアドレスは、xxxxx@xxx.aitai.ne.jpのみとなります。
(xxxxxはお客様のアカウント名です)
(「xxx」の部分はサブドメインが入ります。)

▲質問一覧へ戻る▲

ウイルスの検出・駆除の対象になるものは何ですか?

メールとメールに添付されるファイルです。メールのリンク先などメールと添付ファイル以外のものは対象になりません。以下のエンコード形式、圧縮形式に対応しています。
実行ファイルの拡張子: DL? EX? ACM ADE ADP ADT AP? ASA ASD ASP AX? B64 BA? BIN BMP BO? CGI CC? CDX CEO CHM CLA CMD CNV CO? CPL CPT CPY CRT CSC CSS DAT DEV DOC DOT DRV EE? EFV EML FDF FMT FO? FPH FPW GWI HDI HHT HLP HT? HWD IM? IN? ION ISP ITS JAR JP? JS? LGP LNK LWP LIB M3U MBR MB0 MB1 MB2 MD? MHT MOD MPD MRC MS? NEW NWS OB? OC? OL? OUT OV? PCD PCI PD? PF? PHP PI? PL? PNG PRC QLB QPW QTC RAR REG RMF RTF SCR SCT SH? SIS SMM SPL SRF SYS SWF TFT TLB TSP VBS VB? VVV VWP VXD URL UNP WIZ WMV WP? WRL WRZ WS? X32 XML XRF XSL XTP XX? ZI? Z0M ZL? ZZZ 00? 386 3GR {?? GZ? TD0 TGZ ??_
アーカイブファイルの拡張子: ACE ARC ARJ B64 BIN BZ? CAB CHM COM EXE GZ? ICE JAR LZH NAP OUT PPZ RAR TAR TAZ TBZ TD0 TGZ ZIP Z?? ??_
圧縮されたファイルの拡張子: DL? EX? ACM ADE ADP ADT AP? ASA ASD ASP AX? B64 BA? BIN BMP BO? CGI CC? CDX CEO CHM CLA CMD CNV CO? CPL CPT CPY CRT CSC CSS DAT DEV DOC DOT DRV EE? EFV EML FDF FMT FO? FPH FPW GWI HDI HHT HLP HT? HWD IM? IN? ION ISP ITS JAR JP? JS? LGP LNK LWP LIB M3U MBR MB0 MB1 MB2 MD? MHT MOD MPD MRC MS? NEW NWS OB? OC? OL? OUT OV? PCD PCI PD? PF? PHP PI? PL? PNG PRC QLB QPW QTC RAR REG RMF RTF SCR SCT SH? SIS SMM SPL SRF SYS SWF TFT TLB TSP VBS VB? VVV VWP VXD URL UNP WIZ WMV WP? WRL WRZ WS? X32 XML XRF XSL XTP XX? ZI? Z0M ZL? ZZZ 00? 386 3GR {?? GZ? TD0 TGZ ??
マクロを含むファイルの拡張子: DO? XL? ASD CDR CPT CSV D?B DIF DQY GF? GIM GIX GMS GNA GW? ICS IQY MPP MPT MSG MSO OLE OTM OUT PDF POT PP? PWZ QQY RQY RTF SH? SKV SLK UUU VS? WIZ WBK WP? WRI XML {??
スキャン対象の全拡張子: DL? EX? ACM ADE ADP ADT AP? ASA ASD ASP AX? B64 BA? BIN BMP BO? CGI CC? CDX CEO CHM CLA CMD CNV CO? CPL CPT CPY CRT CSC CSS DAT DEV DOC DOT DRV EE? EFV EML FDF FMT FO? FPH FPW GWI HDI HHT HLP HT? HWD IM? IN? ION ISP ITS JAR JP? JS? LGP LNK LWP LIB M3U MBR MB0 MB1 MB2 MD? MHT MOD MPD MRC MS? NEW NWS OB? OC? OL? OUT OV? PCD PCI PD? PF? PHP PI? PL? PNG PRC QLB QPW QTC RAR REG RMF RTF SCR SCT SH? SIS SMM SPL SRF SYS SWF TFT TLB TSP VBS VB? VVV VWP VXD URL UNP WIZ WMV WP? WRL WRZ WS? X32 XML XRF XSL XTP XX? ZI? Z0M ZL? ZZZ 00? 386 3GR {?? GZ? TD0 TGZ ??_ ACE ARC ARJ BZ? CAB COM EXE ICE LZH NAP PPZ TAR TAZ TBZ ZIP Z?? DO? XL? CDR CSV D?B DIF DQY GF? GIM GIX GMS GNA GW? ICS IQY MPP MPT MSG MSO OLE OTM PDF POT PP? PWZ QQY RQY SKV SLK UUU VS? WBK WRI
対応している圧縮形式: - In-memory de-compression of compressed and archived files including ARC, ARJ, CAB, Cryptcom Diet, GZIP, Ice, LHA/LZH, LZEXE, Microsoft compression, PKLite, RAR, TAR, TeleDisk, WinZip, and ZIP.


▲質問一覧へ戻る▲

ウイルスの検出・駆除機能はどのようにして実現していますか?

ウイルスチェックサービスを申込頂いたメールアドレスの送信、受信の全メールを、パソコンなどの端末に届く前にサーバ上のウイルスチェックエンジンでチェックを行うものです。
(ウイルスチェックエンジンはマカフィー社製です)
メール上でウイルスが検知された場合には該当するファイルを修復または削除し、その旨の通知を行います。 Aitainet会員間のメールはもちろん、他プロバイダ会員からのメールもサービスご利用者宛のメールであれば全てチェックの対象となります。

▲質問一覧へ戻る▲

ウイルスは必ず検出されるのですか?

いいえ、すべてのウイルスを検出できるわけではありません。
本サービスがウイルスチェックとして完全な機能を果たすことを保証するものではありません。
また、他感染経路でのウイルス感染予防や、既に感染しているプログラムファイルやメモリのウイルスを除去するものではありませんのでご注意ください。
なお、本サービスの保証・責任については、ウイルスチェック設定画面内にある利用規約をご参照ください。

▲質問一覧へ戻る▲

検出されたウイルスは必ず駆除できるのですか?

いいえ、すべてのウイルスを完全に駆除できるわけではありません。
その時点で、Aitainetのメールサーバ上で使用している、マカフィー社提供のシステムで駆除が可能なウイルスのみです。 駆除できない場合は、感染しているファイルを削除します。

▲質問一覧へ戻る▲

ウイルス付きのメールを検出した場合はどう処理されますか? 知らせてもらえますか?

以下のようになります。
送信時 駆除できるウイルスを
検出した場合
ウイルス駆除後、相手先に送信します。
併せて送信メールにウイルスを発見し駆除したことを、お客様のアカウント宛に警告メールで通知します。
駆除できないウイルスを
検出した場合
該当メールは相手先にメールを送信しません。
併せて送信メールに駆除できないウイルスを発見し、メールが送信できなかったことを、元メールの送信先とお客様のアカウント宛に警告メールで通知します。
受信時 駆除できるウイルスを
検出した場合
ウイルス駆除後、お客様アカウント宛に送信します。
併せてウイルスを発見し駆除したことを、お客様のアカウント宛に警告メールで通知します。
駆除できないウイルスを
検出した場合
該当メールはお客様にメールを送信しません。
併せて駆除できないウイルスを発見し、お客様にそのメ−ルを送信しなかったことを、お客様のアカウント宛に警告メールで通知します。


▲質問一覧へ戻る▲

ウイルスに感染していて、削除されたファイルを復旧することはできますか?

削除されたメールは復旧することはできません。
お客様にはメールが削除された旨のお知らせメールが届きますので、その内容を元に送信者へウイルスを駆除した該当メールを再送するように連絡を取っていただきますよう、お願いいたします。

▲質問一覧へ戻る▲

ウイルス被害にあった場合には賠償してもらえるのですか?

賠償はいたしません。
メールウイルスチェックサービスの利用に際して発生した、またはこのサービスを利用できなかったことにより発生したお客様、および第3者の損害に対し、いかなる責任も負いかねます。
また損害賠償義務についても一切負いかねます。

▲質問一覧へ戻る▲

ホームページ(Webサイト)のアクセスによるウイルス感染も保護できますか?

電子メールに対するウイルスチェックサービスですので、Webブラウザを通じてインターネットにアクセスし、ウイルスをダウンロードしてしまった場合、USBメモリ経由、ネットワーク共有などで感染した場合は駆除されません。

▲質問一覧へ戻る▲

暗号化されたメールもウイルスチェックできますか?

暗号化されているファイルは、ウイルスチェックエンジンが判別できる形式へ復号化する事が出来ないため、チェックをする事ができません。

▲質問一覧へ戻る▲

添付ファイルを分割し送信した場合、ウイルスチェックされますか?

一部のメールソフトや何らかのツールを使用してファイルを分割して複数のメールに分けて送信した場合、ウイルスは検知できません。
なぜなら、ウイルスチェックはメールの1通1通に対して行われるため、分割された状態のファイルはそれ自体単なるデータファイルであり、パソコン上のメールソフトやツールで元の形式に戻した時点で初めて動作するものとなるためです。
そのため、対応していない圧縮形式のファイルがチェックできないのと同様、ウイルスを検知することができません。

▲質問一覧へ戻る▲

ウイルスって何ですか?

コンピュータの中に勝手に侵入し、意図的にコンピュータ内のプログラムの破壊や誤動作を発生させるために作成されたプログラムです。
現在、ウイルス感染の経路や原因として、メールによるものが約70%と報告されています。
その他には、ホームページからのダウンロードや、フロッピィディスクなどのメディアに保存されたプログラム経由での感染があげられます。

▲質問一覧へ戻る▲

パソコンがウイルス感染しているかチェックしたい

ウイルスチェックメーカが無償のチェックツールを提供しています。
各種ツールの利用方法は、リンク先の各社ページにてご確認ください。


▲質問一覧へ戻る▲

パソコンがウイルス感染してしまいました。どうすればいいですか?

総務省・経済産業省が連携して運用しております【サイバークリーンセンタ】に無償の駆除ツールや 対策方法に関する情報が提供されております。必要に応じてご利用ください。
(但しAitainetでは、ツールのダウンロードや利用方法等のサポートはできません)

▲質問一覧へ戻る▲


どのようにして迷惑メールと判定するのですか?

迷惑メール判定エンジンが、毎日100万件近くにのぼる迷惑メールを収集、分析しています。その結果から迷惑メールの特徴、パターンを抽出し、即時に検出します。

▲質問一覧へ戻る▲

迷惑メールの検出率はどのくらいですか?

米国調査会社の報告によると、当社が使用している迷惑メール判定エンジンの検出率は97%です。また、誤検出率(通常のメールが迷惑メールと判定される率)は0.0036%です。

▲質問一覧へ戻る▲

Subject(件名)に[meiwaku]と付いたメールは削除できないのですか?

迷惑メールチェックサービスのみでは、[meiwaku]と付いたメールを削除することはできません。お客様がご利用のメールソフト(Outlook Express, Outlook等)でメールの振り分けをお願いします。
また、【ホワイト/ブラックリスト設定】と組み合わせてご利用いただきますと、[meiwaku]というSubject(件名)が付与されたメールをお客様のところまで届かないようにすることができます。
【ホワイト/ブラックリスト設定】と合わせて設定する方法については、【迷惑メールを減らしたい】をご覧ください。

▲質問一覧へ戻る▲

迷惑メールチェック・ウイルスチェック・ブラックリスト/ホワイトリスト・メール転送・新着通知の各サービスはどのような順番で適用されますか?

1. 迷惑メールチェック
2. ウイルスチェック
3. ブラックリスト/ホワイトリスト
4. メール転送
5. 新着通知
の順番で適用されます。

▲質問一覧へ戻る▲

迷惑メールが、迷惑メールと判定されませんでした。なぜですか?

迷惑メールは日々進化しています。このため、すべての迷惑メールを検出できるとは限りません。
あらかじめご了承ください。

▲質問一覧へ戻る▲

通常のメールが、迷惑メールと判定されてしまいました。なぜですか?

すべてのメールを正確に判定できるとは限りません。
迷惑メールと判定されてしまった通常のメールは、添付して弊社宛先にお送りください。
 宛先 info@aitai.ne.jp
 件名 誤判定-通常メール
お送り頂いた情報は弊社サービスで使用している迷惑メール判定エンジン作成元へ送付し、迷惑メール判定エンジンの精度向上のために利用いたします。
なお、添付でお送り頂いたメールに記載されているお客様のメールの内容とメールアドレスが先方へ伝わります。あらかじめご了承ください。

▲質問一覧へ戻る▲

ホワイト/ブラックリスト設定の条件判定の順番を教えてください。

ホワイト/ブラックリストの条件は、原則的に画面の上部から比較・適応されます。
ホワイト/ブラックリストの条件判定は、①ホワイトリスト⇒②ブラックリスト⇒③ホワイト/ブラックリストに当てはまらないメールをどうするか。⇒④各種フィルタ の順で判定されます。 ページ内の右側をご覧ください。
ホワイトリストのチェックが行われます。
一致した場合、無条件にメールは受信されます。
ブラックリストのチェックが行われます。
一致した場合、無条件にメールは拒否/削除されます。
ホワイト/ブラックリストに当てはまらないメールの判定が行われます。
[受け取る]に設定されていた場合には下記の各フィルタチェックが、[拒否する]/[削除する]に設定されていた場合には、拒否/削除の処理が行われます。
ここを、[受け取る]以外に設定された場合には、お客様宛のほとんどのメールが拒否/削除されてしまいます。そのため、この項目の設定は[受け取る]に設定いただくことをお勧めいたします。
ホワイト/ブラックリストに一致せず、ホワイト/ブラックリストに当てはまらないメールを[受け取る]に設定されていた場合のみ、各フィルタによるチェックが行われます。
ここで、[拒否する]/[削除する]に一致したメールは拒否/削除され、[受け取る]に一致、またはすべてのフィルタに一致しなかったメールは受信されます。
まとめると、下図の流れのように処理されます。
ホワイト/ブラックリストの条件判定処理の流れ図。

▲質問一覧へ戻る▲

◎ホームページ公開サービス編

ホームページ公開するための情報を知りたい。

ホームページの公開設定を行うための情報は、「アカウントID通知書」に印刷されています。
設定内容は、
FTPサーバ FTPサーバは、"xxx.aitai.ne.jp"です。
(「xxx」の部分はサブドメインが入ります。)
FTPログインID お客様のアカウントIDです。
FTPパスワード 各サービス共通のパスワードで、アカウントIDでログインする際のパスワードと同じものです。
URL お客様のアカウントIDの先頭に、http://www.xxx.aitai.ne.jp/~を付加したものがURLです。

例)"hitachi003"がアカウントIDの場合
http://www.xxx.aitai.ne.jp/~hitachi003
(一般的にFTPの設定時にURLの設定は必要ありません)
(「xxx」の部分はサブドメインが入ります。)
詳細は、【◎FTPクライアントの設定】をご覧ください。

▲質問一覧へ戻る▲
▲ページトップへ戻る▲